トップページ > 運営方法と会則

運営方法と会則

◆◆◆ 海の会会則 (Rev.1) ◆◆◆
第一条
(名称)
本会の名称は特定非営利活動法人海の会と称する。
第二条
(目的)
本会は、東日本大震災にて被災した東北の復興、並びに東北の復興を志す青少年を支援することを目的とする。
第三条
(活動内容)
本会は前条の目的を達成する為、次に掲げる活動を行う。
1.学業支援
  被災者の中から東北復興に強い意欲を示す青少年を発掘し、学業等を支援する。
2.調査・研究
  東北復興のビジョンについて調査・研究する。
3.復興プロジェクトの支援ならびに企画
  東北復興の鍵となるプロジェクトを発掘または企画し、その推進を図る。
第四条
(会員)
本会の会員は本会の目的に賛同し、下記の条件を満たすものとする。
1.会費を納入すること
2.特別会員
  奨学生の主スポンサーを担う個人。
3.一般会員
  特別会員以外の個人。
4.賛助会員
  法人・団体で一定以上の資金提供をしたもの。
5.未成年者は、保護者の合意を必要とする。
6.退会
  会員から申請があった場合および一定期間会費未納の場合は退会とする。
7.除名
  本会の名誉を損なう、または、本会の目的を阻害する行動があった場合、役員会にて審議し決定する。
第五条
(組織)
本会は次の役員を置く。(役職は兼任、欠員を認める)
1.会長    1名     会務全般を総括し、内外に会を代表する。
2.副会長   若干名   会長欠席の際、その会務を代行する。
3.事務局長 1名     会務を掌握し、会の窓口、情報送受信元とする。
4.顧問    若干名   活動運営に関し、助言をおこなう。
5.担当役員
@事務局   会務を掌握し、会の窓口、情報送受信元とする。
A奨学生   奨学生の募集・選考並びに交流会を担当する。
BIT      ホームページを担当する。
C会員    会員の管理を担当する。
D経理    活動費、その他経費に関与し収支一切を行う。
E広報    新聞発表等への広報及び会報発行を担当する。
F研究    調査・研究を担当する
6.監事    1名      監査を担当する。
(任期)  役員の任期は2年とし、再任を妨げないものとする。
(選任)  役員の任命については設立時は発起人会が決定し、 以降は総会で決定する。
第六条
(会計)
本会の会費および会計について。
(会計年度)
1.会計年度は毎年4月から翌年3月とする。
(会費)
2.年会費を1万円〜2万円とする。
(中途入会)
3.中途入会者の年会費割り引きは行わない。
(会費の返金)
4.退会、除名を問わず納入された会費は返金しない。
(会費の納入)
5.会費納入は単年度毎のほか、2〜5年分の一括前払いに是非ご協力下さい。
(口座)
6.本会の口座を下記に置く。
  ・ゆうちょ銀行 口座番号 00130-8-750294 口座名:海の会
  ・振込用口座 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 750294 口座名:海の会
第七条
(総会)
年1回総会を開催する。
(議題)
総会では、以下の報告および決議を行う。
1.活動報告
2.会計報告/監査報告
3.事業計画
4.役員・監事の改選
5.その他
(開催)
1.開催時期および開催方法は別途定める。
2.インターネット上での開催を認める。
(決議)
1. 議長は互選により、決定する。
2.決議は投票者の2分の1以上をもってする。
第八条
(会報)
本会は会報を発行する。
(内容)
1.会報には総会決定事項およびその他の記事を掲載する。
(方法)
1.会報の発行時期および方法は別途定める。
2.ホームページでの発行を認める。
第九条
(事務局)
本会事務局を下記に置く。
(連絡先)
〒156−0054 東京都世田谷区桜丘2−24−14
  海の会事務局  飯沼 一元
  電話 03−3429−6652
  FAX  03−3429−6654
第十条
(その他)
この会則に定めるもののほかに必要な事項は、随時役員会にて定める。
附則
(施行)
この会則は、平成23年7月1日から施行する。
(Rev.1 は、平成25年5月30日から適用)
(賛助会員)
50万円以上の資金提供を条件とする。
(寄付金)
一口 3,000円以上の寄付を受け付けます。
(NPO法人)
本会は、2014年1月17日に認定NPO法人に認定されました。(注)
(個人情報)
個人情報の扱いは、個人情報保護法に則り、対応する。

(注)認定NPO法人になりましたので、以降の寄付金に対しては、税額控除証明付きの領収書を発行します。